岩手県花巻市・北上市・紫波 / 普通免許・大型二輪免許・大型特殊免許の花巻自動車学校  Last updated 2019-02-16 ..


交通安全運動

poster_tate.pdf

交通ルールを守って事故を無くそう!

安全運転 6つの注意点

1. こころにあらざれば、見えども見えず
  危険を探そうという意識がなかったら、目の前に危険があることも気づきません。
  言葉だけではなかなか理解できないので、次のようなことをやらせて印象づけています。
  ドライバーを3人ずつ並ばせて向かい合わせ、真ん中の人を集中して見ると、両脇の人の顔がはっきりとわからなくなる
  ことを理解させています。こんなに近くにいても、注意が一点に片寄ったりしていると、見えるはずのものが見えなくな
  ることを身体で体験させることで、ドライバーは「なるほど」と理解してくれます。【A運送会社】
2. 間距離はパントラ3台
  追突事故を防ぐためにも〝車間距離をとりなさい〟と言っても、運転者はどれだけとればいいかわかりません。
  そこで、イメージをつかみやすいように、「パントラ3台」つまり〝パンを配送するトラック3台分〟の車間距離を確保
  するという意味で、これを口癖にしています。【Bパン製造業】
3. エ・卵・伝票に気をつけよ
  わき見運転による事故の危険を意識させる言葉です。「ハエ」は窓にいる虫、「卵」は座席に置いた荷物、「伝票」は
  書類を意味します。そうした車内の気になるものを見て〝わき見運転〟になるケースが多いのです。
  また、喫煙時のわき見による事故も多いので、運転中にタバコを吸うことを禁止しました。【D運送会社】
4. 手に何も期待してはいかん
  自分自身の安全確認しか信用するな、ということです。
  たとえば、前の車が交差点を通過したからといっても自分も安全に通過できるとは限りません。
  こちらの次の行動を勘違いする車もいます。  
  相手に判断を預けたとたんに事故が起きても不思議ではないのです。【Aバス会社】
5. 通ルールを守ることは自分を護ることだ
  規則だから守るということではなく、自分の身を護る気持ちで運転することを心がけよ、という意味です。
  周囲の車が危ない運転をしているのを見たとき、自分もそうした運転をしていないかを、振り返ってみるように呼びかけ
  ています。【E運送会社】
6. 認したか?
  事故は確認もれから起こることを、技術者出身の私は痛いほど感じています。
  そこで、車で出かける前や工事現場で、
   「工具の搭載を確認したか」「コースは確認したか」「シートベルトは確認したか」とうるさいほどに言うのが口癖。
  作業員は「またか!」という顔をしますが、そのときにもう一度確認し直す気になるものです。
  運転中も「確認したか?」の声を思い出してほしいと願っています。【F電気工事業】

花巻自動車学校